桜、さくら。平日の仏生山公園で桜を楽しむ|高松市

桜

暦のせいかな、気候のせいかな?
今年のうどん県はお花見ができるかどうか、なんとも微妙な気配がありました。

4月の1日2日の土日ではまだ蕾が固く。週半ばに雨予報がでていたので、8日9日の土日ではもしかしたら散り始めているかも?

それだとお花見はできなさそう・・・。
半分諦めモードになっていました。

だけど6日木曜日。いつもは検査だなんだでものすごく時間がかかる母の通院が、その日は珍しく早く終わりました。

時折パラリと雨が降るようなお天気だけど、せっかくの桜の季節。この機会を逃すのはもったいない!と、仏生山公園(ぶっしょうざんこうえん)に足を運んでみました。

スポンサーリンク

仏生山公園(ぶっしょうざんこうえん)

仏生山は初代高松藩主松平頼重が菩提寺として法然寺を建て、門前町として栄えた町です。

最近では古い町並みを生かした町づくりをしたり、おしゃれなお店が増えてきて、再び注目されるようになってきています。

仏生山、法然寺
法然寺

そんな仏生山の法然寺のすぐそばにある仏生山公園は、スポーツ施設が併設された広い芝生広場がある、市民の憩いの場です。

仏生山公園案内図

仏生山公園

桜の名所でもあり、お花見の季節にはたくさんの人でにぎわいます。

桜の季節の週末は、駐車場に車を停めるだけでも苦労をする混みっぷり!
何十分も待ったこともあれば、諦めてUターンしたことも数知れず・・・。

しかし今回は平日だったので、すんなりと車を停めることができました。

仏生山公園の桜

曇り空だったのが残念だけど、桜は満開手前くらいのちょうどいい頃合い。

仏生山公園の桜

仏生山公園の桜

ぽつりぽつりと、散策している人をみかけます。

 

仏生山公園の桜

仏生山公園の桜

仏生山公園の桜

川のそばの桜は見事でした。
こうして写真に切り取ってみると、高松の風景じゃないみたい。
どこか旅行している気分。

仏生山公園の桜

歩いたのは公園内のほんの一部だけ。
高齢の母は長時間歩くことがしんどいのです。

でも人の少ない平日にゆっくりときれいな桜を見ることができたのがよかったな。

親子で桜を楽しむ

平日はねらい目

平日は人が少なくていいですね。
夫は土日祝が休みの一般的なサラリーマン、わたしは車の運転をしないので、平日に桜の名所を訪れることってなかなかできないんですよ。

楽しそうに宴会をしているところを見ながら桜を楽しむのも季節の風物詩という感じがしていいのですが、落ち着いて見ることができるのもとてもいい。

来年はどうなるかな?
願わくば、青空の下で桜を見たいものです。

スポンサーリンク

フォローする

コメントの入力は終了しました。