石ちゃんも絶賛した、浪花堂餅店のあん餅パイ【琴平町】

地元密着型のローカル番組ってありますよね。
こちらでもいろいろな番組を放映していますが、その中で岡山放送制作の「金バク!」という、岡山・香川の地域を紹介している番組があります。

金バク!のウェブサイト
金バク!のウェブサイトより

ん?
「岡山放送なのに香川の番組?」って思っちゃいますよね。
詳しい事情は知らないのですが、テレビ番組は香川と岡山がセットになっていることが多いのです。

ニュース番組の中に天気予報がありますが、これも香川と岡山の両方の天気が流れます。例えば山陽放送の天気予報ページを見てもらったらわかりやすいかな。こんな感じなんですよ。

子供のころから岡山・香川の天気予報に慣れ親しんでいたので、これが一般的ではないことを知ったときには驚きました。普通は住んでいる県の予報だけなんですね。

おっと、話がそれました。

「金バク!」という番組で、琴平町を訪れた回がありました。
ゲストは「まいう~!」のセリフでおなじみの、石ちゃんこと石塚英彦さんです。

番組の中で石ちゃんが絶賛した食べ物があったのですが、これがもう、ツッコミどころ満載だったのです。

スポンサーリンク

番組中におきた石ちゃんの異変

番組は6つくらいのお店を訪ねて紹介をする構成になっています。

その中で何件目かに出てきたのが浪花堂餅店という老舗のお店でした。
このお店の名物は五色餅という、しろ・よもぎ・きび・あわ・黒豆の5つのお餅がセットになったものです。

浪花堂餅店の五色餅

お餅を食べながら、にこやかにおいしいと言う石ちゃん。
テレビでよく見る光景です。

五色餅を食べる石ちゃん
*石ちゃんがまったく似ていないのはご容赦ください。

この後、お店の方が「よかったらこちらもどうぞ」と差し出してきたのがあん餅パイという商品でした。

あん餅パイを一口食べた石ちゃん、なんだか様子が・・・!?

あん餅パイを食べた石ちゃん

あん餅パイを食べた石ちゃん
*セリフは違うかもしれませんが、こんな雰囲気でした。

ちょっ・・・!

ちょっとまて・・・!

今までテレビで見てきた笑顔の「おいしい」や「まいうー!」は、番組のために言っていた言葉だったのか・・・!?

石ちゃん、あんた、本音ダダ漏れやんっ!!

というか、こんな本音ダダ漏れの石ちゃん、初めて見たよ・・・!

 

いやいやビックリです。
それまで食べていたものと、明らかに反応の仕方が違うのですから。

笑顔も、声のトーンも、全然違います。
めっちゃ好き!めっちゃおいしい!というのが、ストレートに伝わってきます。

いいの?いいのか?
今まで「まいうー!」って言っていたのが演技だったって、モロバレだよこれじゃあ!

 

いやー、だけど。
全国各地でいろいろなおいしいものを食べ歩いている石ちゃんがそこまで絶賛するものって、すっごく興味がある!!

琴平にある浪花堂餅店

お店は琴平のメインストリートから1本入ったところにあります。

浪花堂餅店(本店)

 

支店がJR琴平駅のすぐ前にあります。
こちらのほうがわかりやすいかも。

浪花堂餅店(支店)

 

お店の中の写真は撮っていませんが、広さは支店のほうが広いです。本店のほうがこじんまりとしています。

商品も種類は多くない感じです。
その日に売り切れる分だけを作って売っている、そんな印象です。

浪花堂餅店のあん餅パイを食べてみた

あん餅パイは1個130円。
あんを餅でくるみ、さらにパイでくるんで焼いている、和と洋がコラボしたお菓子です。

浪花堂餅店のあん餅パイ

食べてみるとパイ生地のバターがふわっと香り、いい塩梅の餡との相性がすごくいい。そしてパイのフワッサクツとした食感と、相反する餅のもちもちとした食感が、食べ心地に変化を与えて飽きさせない感じです。

浪花堂餅店のあん餅パイ

ああー、なるほど!
うん、これはおいしい!!

あんこをパイ生地でくるんでいるお菓子は今までにも食べたことがありますが、浪花堂餅店のあん餅パイは全体のバランスがいいんですよね。

石ちゃんが絶賛したのもうなずけます。

これなら何個でも食べることができそう!

浪花堂餅店の五色餅

浪花堂餅店といえば五色餅です。
5個入りで600円。

浪花堂餅店の五色餅

塩気を感じるお餅とあんこがいいハーモニーを奏でていて、素朴だけどおいしいお餅です。

というかこのお店、あんこがおいしいんだわ・・・!
だからあん餅パイも美味しく仕上がっているのですね。すごく納得。

添加物を使っていないお餅は、1晩たつと固くなります。
昔ながらの作り方なんでしょうね。
こういうところもわたしはいいなあって思うのです。

おいしい和菓子は幸せ気分

おいしいお菓子に出会えると、幸せな気持ちになります。

幸か不幸かこのお店があるのは琴平町。もしも高松にあったなら、餅好き・和菓子好きの夫にしょっちゅう「買ってー!」とねだられていたことでしょう(笑)

琴平ならそうそう買いにも行けず・・・いいのやら、悪いのやら。

お店のFacebookを見ると、今の季節は桜餅パイというのがあるみたい。
桜餅をパイ生地で包んだお菓子。めっちゃ気になるー!!

こんぴらさん(金刀比羅宮)を参拝して、おいしいものに出会う旅
香川の有名な観光地の一つ、長い石段で有名なこんぴらさん。 地元ですが、地元故にいつでも行くことができると思うと、案外行かなかったりするんで...

お店情報

浪花堂餅店

住所:香川県仲多度郡琴平町603-3
営業時間:8:30~売り切れまで
定休日:毎月9のつく日(土・日・祝の場合は家業)
facebook:https://www.facebook.com/naniwadou/

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. ちゃーちゃん より:

    おはようございます~
    関東でチェーン展開しているパン屋さんに、あんこが入ったクロワッサンに近い生地のパイ、というのがありまして、
    あんことバターとちょっとしょっぱいパン生地がとてもおいしいのですが、ハイカロリー(糖分が血に混じって巡り始めるのがわかる…)。
    一つ買って3分割くらいして分け合って食べてます。
    和菓子屋さんの方が、甘さも大きさも適度で美味しそうですね~。

    石ちゃんは関東の番組でバレンタイン限定、というお菓子を食べて、おいしかったんでしょう(やはり表情が違う)、
    「バレンタインに限定しないでいつも食べたいんだけれど?」って店長さんに要望したものの
    「すごく手間がかかるのでバレンタイン限定なんですぅ…」という事情も聞き出し、
    「それではしょうがないよね~」って言っていたので、
    美味しい物へでも無理やわがままは言わない人なんだなーって思ってました。
    食レポが数人(大きな人ばかり)の番組よりもお一人でコメント出す番組本音が出やすいみたいですね。

    • さえ より:

      >ちゃーちゃんさん
      クロワッサン系にあんこ!!それもおいしそうです(^-^)
      以前のわたしなら1個ペロリといったかも!
      (以前は甘いものが得意でした。最近はちょっと弱くなってきました)

      わたしはあまりテレビを見ないのもあって気づいてなかったのですが、石ちゃんって好きなものを食べた時の反応ってこんなにも違うんだなというのが印象的でした。
      希望は言っても無理は言わない姿勢は素敵ですね!

コメントの入力は終了しました。