体がポカポカと温まるよ。いのししラーメンのお店、ゆうゆう亭【閉店】|まんのう町

うどん県に住んでいてうどんが大好きなわたしですが、うどんに負けず劣らずラーメンも大好きです。

お気に入りのラーメン屋さんが何軒かあるのですが、今日はその中の一つ、いのししラーメンのお店を紹介します。

ゆうゆう亭は2016年10月30日に閉店しました。

スポンサーリンク

琴南農村レストランゆうゆう亭

お店の外観

「・・・ほかに建物は?」なんて問いたくなるような場所にお店はあります。でも道路沿いなのですぐにわかりますよ。

琴南農村レストランゆうゆう亭

かわいい絵柄の看板が印象的なお店です。

以前は廃校になった校舎を使って営業していたのですが、2015年7月にこの場所に移転オープンしました。移転してからは初めてお店に足を運びました。

琴南農村レストランゆうゆう亭

移転前のゆうゆう亭
以前は廃校で営業していたゆうゆう亭

お店の中

お店は元うどん店だったらしく、ラーメン店というよりはうどん屋さんっぽい内装です。

農村レストランゆうゆう亭

カウンターで注文を伝えます。そんなところもうどん屋さんみたいです。
お会計は後払いです

メニューはいのしし肉を使ったものが中心です(違うものもあります)。お値段もお手頃なのが嬉しいですね。

農村レストランゆうゆう亭のメニュー

おでんもいのしし肉と鹿肉ですよ!

農村レストランゆうゆう亭・おでん

テーブルの配置もうどん屋さんのままです。4人掛けテーブルを2つくっつけているので相席がデフォルトになりますね。

農村レストランゆうゆう亭

野菜やお米の販売もあります

お店の奥で野菜やお米も売っています。
これがまた新鮮でとてもきれいで、そして安いのです。

農村レストランゆうゆう亭の野菜販売

キャベツ(100円)とブロッコリー(150円)を買いました。
写真でも新鮮なのがわかるのではないでしょうか。ぷりっとしてて瑞々しいです。

キャベツとブロッコリー

変なエグ味もなくてとてもおいしい野菜でした。

いのししラーメンとおでん

おでんは自分でとって席に運びます。
香川のうどん店だと当たり前の光景です。県外の方は慣れないと戸惑うかもしれないですね。
おでんを食べながらラーメンができるのを待ちます。

いのしし肉、鹿肉、大根のおでんを選びました。

農村レストランゆうゆう亭のおでん

あまりお目にかかることのない鹿肉。いのししと比べると味が濃くて、ワイルドな感じがありました。そして、硬い。その分、噛めば噛むほど旨味がじんわりとでてきます。

いのししのおでんはかなり筋張っていて、夫が噛みきるのに苦労していました。

ラーメンができると声がかかるので、自分でカウンターまで取りに行きます

選んだのは「特製ゆうゆうラーメン(650円)」です。

農村レストランゆうゆう亭の特製ゆうゆうラーメン

スープもいのししから作り、チャーシューもいのしし肉です。

とんこつ風のスープで、とてもまろやかです。
写真を見てもらえばわかるように、脂っぽくないのでラーメンなのにさっぱりと食べることができます。

チャーシューも臭みがなくておいしい!
きちんと処理されたいのししは、本当に臭みがなくて食べやすいです。

いのしし肉は栄養豊富な食材

いのしし肉は良質のたんぱく質ビタミン類を多く含み、それでいて低脂肪です。

ビタミンB群は代謝を促してダイエット効果も期待できます。
コラーゲンも多く含んでいて、女性にはうれしい食べ物。

農村レストランゆうゆう亭

そして体がとても温まります。

「熱いラーメンを食べた」から温まったのとは、明らかに違うものを感じるんですよ。
血流が良くなって、体の芯からポカポカしてくる感じなのです。

そのせいでしょうか、冬になるといのししラーメンがとても恋しくなります。
久しぶりに食べたいのししラーメンに大満足です!!

お店情報

琴南農村レストランゆうゆう亭

住所:香川県仲多度郡まんのう町造田1483-4
facebook:https://www.facebook.com/Kotonamiyuuyuutei/

ゆうゆう亭は2016年10月30日に閉店しました。

スポンサーリンク

フォローする

コメントの入力は終了しました。