季節に合わせた薬膳料理。カフェ&ごはんsyun2(シュンシュン)のランチをいただく

年々不定愁訴が増えてくるお年頃になりました。
頭痛もちじゃなかったのに、頭痛がしたり、お腹が痛くなったり、胸が張ったり、むくんだり・・・

生活に支障が出るほどではないのだけれど、すっきりしない体調は気分も重くなってしんどいもの。

そんなわたしは最近興味を持っているのが薬膳料理です。

薬膳料理の本
最近はこんな本にばかり手が伸びています(笑)

薬膳料理と聞くと、どんなイメージがありますか?

高麗人参やなつめのようなふだん手にすることがないような食材を用いて、独特の草っぽいというか薬っぽい匂いと味の料理ってイメージでしょうか。

薬膳料理を気軽にカフェランチで楽しむことができるお店があると知り、足を運んでみました。

スポンサーリンク

カフェ&ごはんshun2(シュンシュン)

お店の場所と外観

高松市木太町、アーヴェリール迎賓館の東側の道路を北から南に向かって車を走らせ、高架の東側側道に入ると、お店があります。

写真の右側に高架が写り込んでいるのがわかるでしょうか?お店は高架の下になります。駐車場もゆったりとしていて、10台以上の車を止めることができそうです。

カフェ&ごはんsyun2

お店の様子

入り口につの看板が出ていました。

ひとつはランチの案内。

カフェ&ごはんsyun2、ランチの看板

反射してしまって見えづらいのですが、ランチの内容が書かれています。

昼の日替わり薬膳ランチ

冬の食養生
・インフルエンザ、風邪予防・免疫力UP↑・造血効果

  • 鶏胸肉のピカタ
  • かぼちゃ入りポテトサラダinブロッコリー
  • もずくスープ
  • おくらとじゃこの薬膳奴
  • 十五穀米ごはん
  • たっぷり野菜の海藻サラダ
  • 自家製おつけもの
  • ミニデザート
  • 珈琲or紅茶

すべてセットで980円

この書き方から察するに、上の4点が日替わりになる内容、ごはん以下5点が常時ランチにセットされているものなのでしょう。

もう一つの看板はスイーツの案内です。こちらも反射して見づらいですね(汗)

カフェ&ごはんsyun2、スイーツの看板

S3シリーズ(syunsyunsweets)

◎一物全体(いちぶつぜんたい)◎
食材を余すところなく丸ごと使って調理する。

◎身土不二(しんどふじ)◎
その土地・季節に合ったものを体に取り入れる。(地産地消)

この2つの理念のもと、お店で手作りされているsyun2の薬膳的健康焼菓子

この冬人気NO1 さつまいも
最近クッキーだけをお求めに当店にいらっしゃるお客様のうちほとんどの方がハズさないのが『さつまいも』!!もちろん今の時期のさつまいもは旬の時期特有の水分量の多さ、食物せんいの豊富さは皆様ご存知の通り。ほんのりとした甘さはどんなお飲み物にも合いますよ

スイーツもとっても気になりますが、今日の目的はランチ!

お店の中に入ると、吹き抜けのある造りで解放感があってとても心地がいいです。インテリアもシンプルなナチュラル系。

カフェ&ごはんsyun2、店内の様子

写真には撮っていませんが、ジブリ映画の原画が店内に飾られていました。茶色くなったセロテープの跡があるところを見ると、複製ではなくて本物の原画?

他にも梁の上にネコバスが置いてあったりと、ジブリグッズがあちこちに潜んでいます。

いただいたのは「昼の日替わり薬膳ランチ」

ランチセットのほかにも薬膳カレーや薬膳お粥がありましたが、初めてのお店だし、いろいろなものを食べることができるランチセットにしました。

カフェ&ごはんsyun2、昼の日替わり薬膳ランチ

どのお料理も「そうそう、薬膳ってこう、薬臭い味がして・・・」なんてことはまったくありませんでした。おいしく食べることができる味付けばかりです。

カフェ&ごはんsyun2、昼の日替わり薬膳ランチ

わたしはもずくスープがすごく気に入りました。
名前と見た目から最初はすまし汁だと思っていたのです。もずくって和食のイメージだったから。

一口飲んでみるととってもおいしいくって、だけど、あれ?澄まし汁じゃないよねこれ?と思い、しばし頭の中で味の記憶をたどってみて・・・

「あ、鶏ガラスープ!」

鶏ガラスープは母がよく作ってくれていて、わたしは何杯もおかわりするくらい大好きでした。そんな子供のころの記憶がよみがえってきて、体はもちろん、なんだか心までほっこり。

カフェ&ごはんsyun2、もずくスープ

メインの鶏胸肉のピカタは胸肉なのでさっぱりといただくことができました。
鶏肉は漢方では体を温める食材です。また、血液を補う作用もあるので、看板に書かれていた「造血効果」の1つは鶏肉のことかな?と思います。

カフェ&ごはんsyun2、鶏胸肉のピカタ

デザートはイチゴの入った牛乳かん。
杏仁が少し入っているような?いやイチゴの風味が出てそう感じるだけ?と夫と話しながらいただきました。わたしたちの結論は「牛乳かん」となりましたが、杏仁は生薬なので、もしかしたら少しだけ入っていたのかもしれませんね。

カフェ&ごはんsyun2、デザート

薬膳料理はおいしく食べることができる料理だった

食べてみるといつもの食事と変わらない、食べやすい料理でした。
草臭い、薬臭いなんてことはなかったです。

わたしが読んだ薬膳料理の本は、家庭料理に取り入れることができる一般向けのものです。
それによると、ふだん手に取っている食材(肉、魚、野菜、果物等)にはそれぞれ効能や特性があるのだそうで、そんな特性を理解して食生活に取り入れ、体調を整えるのに役立てましょうという内容になっています。

本格的な薬膳料理は生薬などを用いるので、漢方医学の知識が必要になるそうです。

syun2ではどこまで取り入れているのかがわかりませんが、粉のようなものがずらりと並んでいたので、生薬が料理にも使われているのではないかな?と思います。未確認なので違っていたらごめんなさい。

ところでsyun2、スイーツ類もとってもおいしそうでした。
あまり「カフェでお茶を楽しむ」ということをしないのですが、おいしそうなスイーツに惹かれてまた足を運ぶ予定にしています。

薬膳料理に興味がある方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

お店情報

カフェ&ごはんsyun2(シュンシュン)

住所:香川県高松市木太町2149
営業時間:[月、火]11:00~15:30(LO15:00)
     [水、金]11:00~21:00(LO20:30)
     [土・日・祝]9:00~21:00(LO20:30)

     [morning]土日祝 9:00~11:00
     [lunch]11:00~14:00(OS)
     [夜lunch]17:00~OS
定休日:毎週木曜日
facebook:https://www.facebook.com/cafesyunsyun/

スポンサーリンク

フォローする

コメントの入力は終了しました。