夏の夕涼み。屋島山上ちょうちんカフェと高松の夜景|高松市

昼間はうんざりするくらい暑いけれど、日が沈むとその暑さも和らいでくるようになりました。(たまに暑い夜もあるけれど・・・)

母の誕生日祝いで外食をした後、
「そうだ、屋島へ行ってみない?」
という話になり、夕涼みを兼ねて屋島山上へ行ってきました!

スポンサーリンク

屋島山上ちょうちんカフェ

何年前からかな?
たしかここ2,3年位だと思うのですが、夏になると屋島山上でちょうちんカフェがオープンするようになりました。

香川大学高松観光振興プロジェクトの皆さんが、屋島山上にあるれいがん茶屋をお借りして運営しています。

今年のちょうちんカフェのオープン日は

8月11日(金)8月12日(土)
8月18日(金)8月19日(土)
8月25日(金)8月26日(土)
9月1日(金)
9月8日(金)9月9日(土)

の9日間。
オープン時間は各日18:00~21:00(20:30ラストオーダー)です。

屋島山上ちょうちんカフェ、れいがん茶屋にて

屋島山上ちょうちんカフェ

暗闇の中で柔らかな明かりを揺らす、讃岐提灯(さぬきちょうちん)

わたしは知らなかったのですが、香川の伝統工芸の1つに讃岐提灯(さぬきちょうちん)があります。

四国八十八ヶ所への奉納提灯として生まれたのだそう。

そんな讃岐提灯を飾るイベントの1つがこのちょうちんカフェです。

ちょうちんカフェ

れいがん茶屋の座敷では、暗闇の中にちょうちんの明かりが優しく浮かび上がって。

ちょうちんカフェ

ちょうちんカフェ

ちょうちんカフェ

ちょうちんカフェ

部屋の中はエアコンでひんやりとしていて、窓の向こうは高松の夜景がチラリ。

日常とはかけ離れた、不思議な空間。

何も考えずにただぼんやりと、ずっとこの明かりを見つめていたくなりました。

ちょうちんカフェのメニュー

ちょうちんカフェというくらいなので、飲食もできるようになっています。

メニューはこんな感じ。

ちょうちんカフェのメニュー

でもわたしたちは遅い時間に行ったため、ほとんどのメニューが完売していました(泣)残っていたのはドリンク2種類と、ソフトクリーム(生乳、抹茶)だけ。

レモンゼリーに後ろ髪をひかれつつ、無いものはしかたがないので生乳ソフトを注文。

ミルクの風味がしっかりしてて、それでいてしつこくなく、あっさりと食べることができるおいしいソフトクリームでした。

ちょうちんカフェの生乳ソフト

テーブルにもちょうちんが飾られていて。
ぼんやりとした明かりの中でソフトクリームを食べるのも、またいいものです。

ちょうちんカフェ

屋島山上から見る、高松の夜景

ちょうちんカフェをやっているれいがん茶屋のあたりは、高松市を見渡せる、とても展望のいい場所です。

昼間だと、こんな景色を望むことができるんですよ。

屋島山上、れいがん茶屋からの眺め

これが夜だと、素晴らしい夜景を見ることができます。

屋島山上、れいがん茶屋からの夜景

100万ドルとはいかないけれど、それでもとてもきれいでした。

 

夜景を楽しみ、ちょうちんの明かりになごみ、カフェでまったりと過ごして。
夏の夜の屋島山上は夕涼みをするのに最高でした。

スポンサーリンク

フォローする